婚活が成功してもゴールではない

今回は婚活をして成功してもそこがゴールではないというお話になります

たしかに婚活は結婚をする為にするのですが結婚ができればゴールと言えるかもしれません。

ただこれからの人生で考えると結婚してからがスタートです。

婚活で努力をしてつかれきってしまって結婚してからが投げやりになってはいけません。

相手の方とこれからの長い人生をどう楽しく生きていくか二人で協力してやっていくかというのが大事になってきます。

結婚は確かにいいものです、ただ貴方が理想としているようなことばかりではありません、楽しいときもあればつらいときもあります。

赤の他人が一緒に生活するのですからお互いを理解して時には我慢も必要になってきます。

結婚をゴールだと考えていると自分の理想と違う、こんなに苦労したのにどうして?となる場合があります。

長く付き合ってきたカップルでさえ結婚した瞬間に適当になってしまいお互いの気持ちがかみ合わずに即離婚と言う事もよく聞く話です。

とにかく結婚はゴールではない、ということを胸に刻んでおく事が大事です。

婚活する前に外見を磨く

婚活をするときはまず自分を磨いてからにしましょう。

まず大事なのは外見磨きです。見た目じゃなくて中味を見てくれる人がいい!なんていっているとチャンスを逃します。

人間見た目が9割でしたっけ?タイトル忘れましたがベストセラーになった本がありましたよね。

そういうことなんです。

いくら中味がよくてもそれを見てもらうにはまず外見からなんです。

整形しろと言っているわけではありません、中味を見て欲しい、中味には自信があるというのならなお更外見を磨きましょう。

無理をする必要はありませんが自分に出来るだけの努力はしなくてはいけません。

世の中には美男美女と呼ばれている人がいますが確かに生まれつきの物はあります、ですが美男美女と呼ばれるには努力しているんです。

体を鍛えたり、スキンケアしたり、洋服、髪型、お化粧の研究、歩き方、姿勢や振る舞いなど等、何も努力をしないでモテる人なんて世の中そうはいません。

美人と呼ばれる人でも髪の毛がボサボサでノーメイクで服もダサい、姿勢も悪いお肌もボロボロになったとしたら果たして美人と呼ばれるでしょうか?

呼ばれないですよね?だから美人は美人と呼ばれる為の努力をしているんです。

逆に基はよくても何もしていない人より努力している人の方が魅力的に映るのは間違いありません。

ちょっと古いですがエビちゃんっていましたよね?私はあの人はすごい努力をしている人だと思います。よく見るとそんなに可愛くもないし作りもよくないんですよね。

でも自分をどうやって可愛く見せるかというのを研究してああなったと思うんです。

見た目はとにかく大事です。努力しましょう。

外見が良くなれば貴方の中味を見てもらえるチャンスも増えます、劇的に増えます、保証します。

婚活時にお金にこだわるべからず

婚活を本気でしようと思っている方はお金にこだわってはいけません。

お金にこだわってはいけないと言うのはまず相手に高収入を求めすぎない事、もう一つは婚活中は有る程度の出費は覚悟するという2点になります。

女性の方に特に多いのが相手に高収入を望むということです。

ですがそれは他の女性も同じです、ということは高収入の方はライバルが多いということです。貴方がそのライバルに打ち勝てるくらい魅力的な女性だと言うのなら止めはしませんが・・・

高収入の男性と結婚できれば将来安泰で事由で楽に暮らしていけると思っている方は特に注意が必要です。

自分でなりあがった男性なら問題ありませんが代々血筋がよくエリート家系の男性などの場合はいざ結婚となったときに貴方の血筋も見られる可能性がありますし親戚づきあいなども相当面倒な事になる場合も多くあります。

さらに高収入にこだわることによって自ら枠を狭めてしまっている可能性があります。低収入でもいいとは言いませんが幸せな結婚生活が高収入だけで決まるわけではないと言う事は頭に入れておいてください。

それから婚活中はなにかとお金がかかるものです、結婚相談所やお見合いパーティ、洋服代や食事代など有る程度お金を掛けなければいけないのでそういった場面で出し惜しみするのはやめましょう。

それでもどうしてもお金がないという方はデュースというニュースサイトに副業の仕方が載っていたので参考にしてお金を稼ぎましょう

とくに結婚相談所などを利用する場合は数十万円はかかるのでよく吟味した上で利用するようにしてください。

私は結婚相談所なんかに頼らない!自力の相手は自分で見つけるんだ!というのならそれはそれで構いません。ただ自力で見つけられるのだったらもうとっくに相手がいるはずなんです、、それが出来ないなら出来ない自分を認めて結婚相談所に頼りましょう。

  • entry17ツイート
  • Google+